会社案内

代表挨拶

中小企業様がWEB投資で失敗しないために。
5年間で、中小企業様2,248社のサイト制作を、お手伝いさせていただきました。そして、気づいたことがあります。もう、ホームページだけでは、売上げUPも集客UPも難しい時代だと。
在り方は変えず、やり方を変える。

業種・業態はどうあれ、商売の基本はいつの時代も変わりません。当社では、ホームページを制作する前に、まずは。

会社案内

この三点を、一緒に見直すことから始めています。そして、流行の移り変わりと技術の進歩は早いので、今の時代に合った「やり方」をご提案いたします。もちろん、商売の「在り方」は、変えてはいけないこともたくさんあります。あなたが大切にされていること、お客様への思いやりやお仕事への愛情はそのままに。「うちにはまだ早いよ」なんて言わないでくださいね。このご縁がきっとあなたの中で、何かが変わるきっかけになると信じています。

インターネットという市場で売上げを買う時代

私は身の丈に合ったホームページが中小企業にとってはベストだと常々考えています。でも、せっかくなのでインターネットの中では少し背伸びをしてください。マーケティングプラスのコンサルタントが、もっと上手にあなたのお仕事をPRするために、当たり前のことから高度な活用法まで幅広くご提案します。

今お使いの営業ツールと、どう組み合わせるのか? ポイントは相乗効果を狙ってすべてのツールを連動させることです。
目的を達成するために、ホームページに投資をして「売上げを買う」時代に、実績とノウハウを武器に私たちが「答え」を出します。

外貨獲得作戦~ニッポン国力向上計画、始まる~
会社案内

ご存じの通り、日本の企業の実に99%以上が中小企業です。少子高齢化で内需拡大が期待できない未来だからこそ、もっとMADE IN JAPANを海外進出させることがマーケティングプラスの目標です。「小さい会社が何を言っているんだ」と思われるかもしれませんが、将来的にはニッポンの隠れた技術・商品・サービスのPRを通じて、外貨獲得に乗りだそうと本気で考えています。

そのために、まず分かりにくいWeb業界の「世直し」から始めます。

Web業界は、まだ標準価格が確立されていません。そのため、費用対効果を得られていないケースが多く見受けられます。 マーケティングプラスは、業界標準価格を打ち立て、さらに業界のイメージアップを図ることで社会貢献したいと考えています。

まずはマーケティングプラスのホームページ制作で、どこまで出来るのかを試してみませんか?

マーケティングプラス株式会社代表取締役 安藤岳人