marketing plus inc.
GREETING

代表挨拶

「三方よし」の精神で、お客様の成長の役に立ちたいと願う

2006年に当社を創業する前は、通信系会社のWeb構築サービス部門で営業をしていました。インターネットが急速に普及していた当時、多くの小規模企業が粗悪なホームページを高い値段で買わされているのを見てきました。
なぜ、ちゃんとしたものを適正価格で提供するという当たり前のことが行われていないのか? ならば自分でやるしかない、と、独立を決断したのが、マーケティングプラスの始まりです。

当社の経営理念は、「三方よし」です。「売り手よし、買い手よし、世間よし」は、ただの綺麗ごとではなく、商売繁盛に欠かせない事業精神です。
売り手が、買い手の利益に貢献する。すると、買い手がまた、売り手に仕事を依頼する。その繰り返しで、双方の経営が発展します。売り手が利益を独占していては、このような正の循環は生まれません。商売も瞬発的で終わってしまうでしょう。
そしてもう一つ、守り続けている理念があります。それは「つくる仕事を大切にする」ことです。
ロボットやAIのような量産的で画一的な「作業」は、効率的で経済的かも知れません。しかし私達は「Web職人」として、時間をかけてでも粘り強く、お客様の「よし」を実現するものづくりにこだわり続けたいと思っています。

今日では、お客様が次のお客様を紹介してくださることも多く、お取引先様は2000社以上になりました。皆様のおかげで当社が成り立ち、納税や雇用で「世間」に貢献することができている。本当にありがたく感じています。
マーケティングプラスは、これからもホームページ制作を通してお客様と共に成長できる企業であれるよう、ひとつひとつのお仕事に丁寧に取り組ませて頂くことをお約束いたします。

マーケティングプラス株式会社

代表取締役安藤岳人

TAKETO ANDO